仙台の探偵に浮気調査を依頼しよう

仙台で探偵に浮気調査を依頼しようとしている人は、仙台にある探偵にかたっぱしから連絡を取って、話を聞くなんて人は少ないと思います。
探偵を探すとき、ある程度探偵の事を調べてから調査を依頼するというのが一般的です。仙台の探偵にかたっぱしから連絡を取っていたら時間もかかりますし何より面倒です。
探偵の浮気調査に違いはあまり無いと思っている人もいるでしょうが、実際には業者によって探偵の浮気調査は違いがあるようです。
どの変が違うのかというと、調査を行う人、料金、使う機材などです。
探偵に浮気調査を依頼するなら、その辺のことをも調べてから、探偵に調査を依頼するようにしてください。

浮気調査で得られる証拠のレベル

離婚の条件を有利にするため、慰謝料を請求するために配偶者の浮気調査をする人は少なくありません。この場合、はっきり浮気だと断定できる証拠、つまり男女関係にあったと立証できる証拠を得られるかどうかが重要になります。
これは意外と難しいものです。例えば、メールのやり取りや電話、あるいは二人だけで食事をしていた、などという程度では、浮気をしていたとは断定できないからです。男女関係にあったことを示唆するメールを見つけたとしても、それが事実とは断定できないため、慰謝料を請求できるほどの証拠にはなりません。
手をつないでいる写真、キスをしている写真でも、浮気と疑われても仕方がないレベルの証拠にすぎず、男女関係の立証には至りません。
さらに、お酒を飲んだ後に二人がラブホテルに入るところを撮った写真であっても、飲んだ後に気分が悪くなったのでやむを得ず利用した、などと言われてしまえば、証拠としての価値は揺らいでしまいます。
慰謝料を請求したり、離婚を切り出したりするための決定的な証拠としては、昼間にラブホテルへ入った際の写真、ラブホテルへ複数回行っていることを証明できる写真等、言い逃れができないレベルのものが必要となります。
浮気調査は、どのレベルの証拠を必要とするかで、かかる費用が変わってきます。

浮気調査のポイント

浮気調査を行う際、大切なのは相手が浮気をしているかどうかです。ただ、稀に浮気調査を行っている際に浮気以外の事を発見してしまうこともあります。
例えば尾行調査をしたときに夫・妻の知られざる趣味を知ってしまったりもします。もしかすると幻滅するような趣味があるかもしれません。
自分で浮気調査を行う場合は私情を挟んでしまってはいけないのです。冷静に第三者の目線で調査を行ってください。
仮に浮気調査を行っている最中に浮気以外で自分の気に入らない事があったとしても冷静に調査をしてください。浮気調査は浮気を発見する前に気が付かれてしまっては意味がありません。
浮気を疑うポイントはいくつもありますが、相手が認めなければ浮気であるという確証が取れない場合は証拠が必要になります。浮気が原因で離婚した場合は慰謝料が取れる可能性もあります。
そのためにも浮気をしている証拠がなくてはいけません。浮気調査は、携帯調査や本人への尾行などが中心になってくると思いますが、一人では浮気調査を難しい場合は友人などにお願いするの人もいるのですが、個人的にはあまりお勧めできません。
途中でばれてしまう可能性があるからです。自分で行うのも良いのですが、もし浮気を疑った場合は一度プロの方に相談してみるのも良いと思いますよ。

浮気調査を頼む業者のポイント

浮気調査をしてもらいたいと考えている方のために良い業者の選び方を紹介します。
まず1つ目は明確な料金額が出てくるかです。探偵によって浮気調査の値段はピンきりで全然違います。1ヶ月単位で料金を請求する所もあれば、時間ごと、1日毎に料金を請求する場所もあります。使用するものによって追加料金をとるという業者もあります。依頼時に、明確な料金の見積もり書がでてきたり、質問にはっきりと答えてくれる場所を選びましょう。
2つ目はある程度評判が良い場所を選びましょう。無名すぎる場所は危険です。何百万も費やしたのに、全く証拠を抑えることができない業者もいます。インターネットで調べたり、経歴を見たりして信頼ができるのか信じて大丈夫そうな業者なのかを見極めるようにしましょう。
3つ目は報告書が細かくてわかりやすい業者にお願いしましょう。浮気調査の報告書は内容によっては非常に強力な証拠になります。裁判でも使用することができます。そのため、調査報告書がいい加減な業者ではなく、事細かに丁寧に書いてくれたり、写真などで情報をしっかりと抑えてくれる業者を選ぶようにしましょう。浮気調査に強い業者は以上の3つの点を確実に抑えて調査を行ってくれます。